スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

雨のネグリル

私たちが、モンテゴベイの他に行くことにしたもうひとつの町、ネグリル。

やはり海沿いの町で、夕日の美しさが有名なところ。

しかし、私たちが滞在していた3日間、初日以外ほとんど雨で夕日どころではありませんでした・・。残念。

さて、モンテゴベイのゲストハウスをチェックした私たちは、タクシーでダウンタウンへ。

P9281714.jpg

いろいろ話しかけてくるドライバーのおじちゃん。

しかし、ジャマイカンの英語って、結構聞き取るのが難しいんです。。

なのでドライバーのおじちゃんとの会話を全てすーさんに丸投げし、外の風景を眺める私。

タクシーからの景色。

P9281716.jpg

P9281726.jpg

ダウンタウンに着き、Pattyというパイ屋さんで野菜のパイを、そしてお弁当屋さんでアキー&ソルトフィッシュのお弁当を購入。

バス会社まで歩き、チェックインをし、ブランチ。

このアキー&ソルトフィッシュは、ジャマイカの名物料理。

アキーという名の木の実と、魚の塩漬けの炒め物なんだけど、これがおいしい!

少ししょっぱいので、付け合わせのイモやバナナと食べます。

P9281742.jpg

パイも中に野菜がぎっしりで、食べ応え十分。

さて、バスは20分遅れで出発。

P9291745.jpg

出発する前に、運転手さんの挨拶があったりして、結構きっちりしてました。

海沿いを1時間くらい走ると、ネグリルに到着。

バス会社の周りを見渡しても、ほとんど何もない(笑)

P9291747.jpg

かなりのんびりとした空気が流れています。

予約したホテルまでは、運よく歩いて2分ほど。適当に予約したのにラッキーでした。

今回泊まったのは、安ホテルCoral Seas Hotel。1泊1部屋30ドルちょいです。

P9291750.jpg

部屋は清潔で広くて、コストパフォーマンスはすごく良かったのだけど・・隣の部屋からすっごいマリファナ?の匂いが漂ってきて、それがかなり辛かったです。。

服に臭いがついて、空港で警察犬に噛まれたら・・とか妄想してしまうほど。。

ジャマイカでは、道を歩いていると、「タイマアルヨ~。」って言われます。

ジャマイカの方が日本語で話しかけてくるのです。

いつも何も聞こえないふりをしていたけれど、日本語で言ってくるってことは、買う日本人が多いということでしょうか・・。

さて、このホテルから中心までは2kmちょい。

ビーチ沿いを進んでいきます。

初日だけはなんとか晴れていたので、海もキレイ。

P9291767.jpg

砂浜が終わると、川が見えてきました。

P9291778.jpg

そしてもう少し進むと、ちょっと栄えているところが。

P9291787.jpg

栄えているとことの外れで見つけた、テイクアウトのお店へ。

店内にはなかなか味のあるボブマーリー。

P9291780.jpg

注文したのはこちら。

ジャークチキン。

P9291783.jpg

チキンシチュー。

P9291785.jpg

辛いソースが3種類ほど置いてあって、お好みでつけて食べます。

お店の外にベンチと机があったので、そこで海を見ながらいただきました。

お味は・・・かなりうまい!!お値段も、2つで650ジャマイカドルだから650円ほどと、お手頃。

私たちはここがとっても気に入ってしまい、翌日再訪することに。

さて、喉が渇いた・・。

小さな商店に駆け込んだ私たちが手にしたのはこれ。

P9291792.jpg

ジャマイカといえばこのビール、Red Stripe !

正直ビールは好きではないのだけど、暑いところで飲むビールはうまい。

あ、そうそう、ジャマイカでビックリしたことのひとつがスーパーマーケットにあります。

モンテゴベイとネグリル、多分小さなスーパーや商店に6,7軒入ったのだけど、従業員がどこも中国人なんです。

聞くところによると、ジャマイカのスーパーはほとんどが中国人経営だそう。

レジを打つ人、商品を並べる人は全てアジア人。そして客は、当たり前だけど全てジャマイカン。

私たちが入ると、逆に店員の中国人の方が「おっ?」ていう顔をしていました(笑)

さて、再びビーチを通り、ホテルへ。

P9291801.jpg

この日はそのまま就寝。

翌日、前日ちゃんとした夜ごはんを食べていなかった私たちは、7時半ごろホテルを出て、再び中心へ。

ホテルの周り、ほんとに食べ物屋さんがなかった。。

再びビーチ沿いを歩きます。かなり曇ってます。

P9291809.jpg

昨日見かけた川の方へ下りてみると、漁師さん?が。

大きな魚を川でさばいていました。

P9291814.jpg

奥に行くと、小さなフィッシュマーケット。商品はほとんどなかったけど。。

P9291816.jpg

横の方では、陽気なお兄ちゃんたちが魚をさばいていました。

P9291818.jpg

私がイメージする、ザ・ジャマイカンな風貌のお兄ちゃん。いや、おじちゃん?

P9291820.jpg

中心へ向かったものの、早すぎるのか、どのレストランもお弁当屋さんも開いてない・・。

うろうろしてようやく開いているレストラン発見。

注文したのはこちら。

ホウレンソウ&ソルトフィッシュ。

P9291824.jpg

そしてチキンシチュー。

P9291823.jpg

メインのお味も然ることながら、ここのフェスティバル(揚げパン)が美味しくて、フェスティバル5つをテイクアウト。

外は大雨・・。止むまでレストランで待つことに。

ちなみにレストランはこんな感じ。

P9291829.jpg

雨が小ぶりになったところで、ホテルへ。

夕方、雨が上がったので歩いてすぐのところにあるビーチへ。

P9301833.jpg

海水がかなり冷たかった!

P9301843.jpg

それでも、せっかくビーチに来たのだからと1時間くらい泳ぎました。

P9301989.jpg

P9301992.jpg

ホテルへ戻り、夜ごはんを食べに再び中心へ。

何回も行ったり来たりしていて、結構運動してるな~。

ビーチではなく、大きな道沿いを歩くと、景色はこんな感じ。

P9302003.jpg

P9302004.jpg

私たちが向かうのはもちろん、昨日のテイクアウトのお店。

と、その前に道端でジャークポークとスープを購入。

P9302006.jpg

それを持って、テイクアウトのお店へ。

今日はフライドチキンを注文。

P9302010.jpg

チキンはもちろん、付け合わせのご飯もおいしい!

お店の前はこんな感じ。食べていると犬が寄ってきます。

P9302012.jpg

本当は今日、夕日が一番きれいに見えるというカフェに行きたかったのだけど、絶対見れないよね・・。

仕方ない、諦めよう。。

だんだん暗くなってきました。

P9302021.jpg

やはり夕日はまったく見えず。

再びビーチを通ってホテルへ。

P9302026.jpg

翌日は朝から雨。

でも、せっかくビーチにいるのだから泳がなければ!っていう強迫観念に駆られて(笑)、ビーチへ。

P9302039.jpg

こうなったら意地でも泳ぐ!

P9302052.jpg

P9302058.jpg

しかし寒すぎて、まるで罰ゲームのよう・・。

と、しばらくして大雨が。

水着のまま歩いていると、まさかのホテルの目の前に食堂と思われる小さな小屋発見。

あれ、これ、昨日あったっけ??絶対なかったよね?

濡れたまま中に入ると、やっぱり食堂。

お客は誰もいない。いるのは、従業員が1人だけ。

不安を抱きつつ注文したのは、フライドフィッシュ。

P9302081.jpg

そしてチキンシチュー。

P9302080.jpg

想像していたよりずっとおいしい!こんな近くに食堂があったのか~。。

大雨が止むまで、食堂の子猫に餌付け。

P9302085.jpg

小雨になったところでホテルに戻り、シャワー、そしてチェックアウト。

チェックアウトの頃、さらに大雨・・。

PA012107.jpg

仕方なく、大雨の中バス会社まで歩き、無事にモンテゴベイへと戻ったのでした。

ネグリル。

透き通る海と、夕日が売りの町。

どちらも堪能できず、残念・・。

なんだか、食べて、ビーチを歩いて、の繰り返しだったな~。

って、このあと3日間、さらにのんびりした日々を過ごすことになるのです。






10:00 | ジャマイカ 2012/09 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
モンテゴベイでオールインクルーシブ 初日 | top | カリブの島国、ジャマイカへ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://manouche337.blog45.fc2.com/tb.php/184-fffac565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。