スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

マラケシュの楽しい?フナ広場

マラケシュといえば、やっぱりフナ広場。

ここは毎日夜は祭りのよう。

そんなフナ広場を眺めることができるカフェで、ミントティーを飲みながら人間観察。

P9109028.jpg

P9109031.jpg

フナ広場を眺めるカフェは、観光客にも地元の人にも人気の場所。

17時半頃に行くと、席はほとんど埋まっていました。

フナ広場には、屋台の準備をしている人がちらほら。

P9109029.jpg

ジュースを引っかけるゲームも準備中。

P9109044.jpg

このゲーム、前回来た時もやってたなー。

そうそう、このフナ広場、下で見るより断然上から見た方がいいのです。

下を歩いていると、強引な大道芸人がいっぱい(笑)

例えばこの茶色い民族衣装を着ている男の人たち。

P9109057.jpg

彼らのやり方は、強引というか図々しいというか。。

というのも彼ら、歩いている観光客に近付き、勝手に帽子を被せる。

そして、写真を勧める。

P9109059.jpg

ここで写真を撮ってしまったら終わり。。

いや、例え写真を断ったとしても、しつこいしつこいしつこーいお金の請求が待っているのです。

上から見ていると、観光客の対応も様々。

怒る人もいます。そりゃ、勝手に帽子を被らされてお金を請求されるなんて。

お金を払ったものの、少ないと逆切れされる人もいます。

逆切れするって(笑)

彼らの強引なやり方には、ただただ、すごい、の一言です。

関わらずに上から見ているぶんには面白いのだけど・・下に行ったら要注意。

しかし、中にはつわものが!

なんと帽子を被せられた後、踊りだす人が。

P9109063.jpg

そして彼らよりも目立ち、他の観光客を盛り上げる。

P9109064.jpg

彼らはもちろんお金を請求したけれど、踊った観光客は、逆に欲しいわよ!って感じで去って行きました。

すごい!

こちらの蛇使いのおじちゃんも注意。

P9109052.jpg

カメラを取り出したとたん、撮っただろ!お金、お金!って言われる可能性があります(笑)

いろんな大道芸人の方がいるけれど、それを糧に生きている彼らは本当にたくましい。

たま~にコミュニケーションとるのは面白いんだよね。たま~~に!

ま、次回は、上手くかわすテクニックを身につけて、彼らとコミュニケーションを楽しんでみようと思います!

さて、こちらは、昨日ブロシェットを食べた屋台。

P9109038.jpg

私たちはここの店員に料金を誤魔化されそうになったので、どんな働きぶりか上からチェック。

案の定、隣の屋台の方がお客さんが多かった!

さて、少しずつ日が暮れてきました。

P9109072.jpg

次第に沈んでいく太陽。

P9109076.jpg

どんどん賑やかになってきました。

P9109080.jpg

人もいっぱい集まってきました。

P9109086.jpg

P9109091.jpg

P9109092.jpg

屋台からは煙が上っています。

P9109097.jpg

屋台とは別の方向にはモスクのミナレットが見えます。

P9109101.jpg

気づいたらカフェに3時間以上座ってました。

涼しくなってきたし、下へ行ってみよう。

活気のある屋台。

P9109105.jpg

P9109106.jpg

売り物のランプ。

P9078733.jpg

そしてジュースを引っかけるゲーム。これ、なかなか難しいのです。

P9098975.jpg

フナ広場の夜は長い。

変な日本語を操る強引な客引きがいたり、図々しい大道芸人がいたり、面倒くさいこともあるけれど、やっぱりマラケシュの夜はフナ広場が楽しい!!
10:00 | モロッコ 2012/09 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
マラケシュをぶらぶら | top | マラケシュでいただきました

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://manouche337.blog45.fc2.com/tb.php/179-c1bb6004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。