スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Camino de Santiago サンティアゴ巡礼 5日目 2012年5月28日 パプリカライス

真夜中、おじさんのいびきで目が覚める。

しまった、耳栓をするのを忘れていた・・。

同じく耳栓をしていないであろう他の巡礼者も数名起きていて、寝がえりをうったりしている。

きっと、いびきがうるさくて眠れないのだ。

今までのホステルを思い返してみると、そういやほとんど若い人だった。

しかし今回の巡礼、私が歩いている時期に会った半数以上はおそらく60歳以上の方。

本日のアルベルゲも、半数は欧米人の体格の良いおじちゃんたち。

これから先、おじちゃんがたくさんいたら耳栓をして寝るべきだな。。

バックパックからそっと耳栓を取り出し、再び眠る。

5時過ぎに目を覚ました時、おじさんのいびきは・・まだ続いていた。。

すーさんにいびきの話をしたけれど、やはり熟睡したらしい。

うらやましい!

いつものように身支度をし、6時半にアルベルゲを出発。

あれ、さっきまであんなに痛かった足が、靴を履くと軽快に歩ける。

不思議ー。

外はまだ薄暗い。

P5281585.jpg

町を出る手前に橋があり、その近くにベンチがある。

今日はそこで朝ごはん。

P5281589.jpg

朝は肌寒い。

昨日買ったアップルジンジャーパンを食べる。

目の前を巡礼者が過ぎていく。

「Good Morning ! Buen Camino !!」

さあ、私たちも出発しよう。

11世紀にナバーラの王妃が巡礼者のために架けたと言われている「王妃の橋」を渡る。

プエンテラレイナ、静かな美しい町だった。

P5281594.jpg

今日目指す町はEstella。

スペイン語で「星」という意味の町。

プエンテラレイナから約22kmのところにある。

ゆるやかな上りが始まった。

P5281604.jpg

P5281606.jpg

出発して約1時間後、最初の村に到着。

P5281610.jpg

まだ疲れていない。休憩は次の村にしよう。

P5281614.jpg

麦畑やワインブドウ畑の間を進む。

P5281626.jpg

30分ほど行くと次の村が見えてきた。

P5281632.jpg

P5281637.jpg

ここで少しだけ休憩。水分の補給をする。

黒猫発見。巡礼ルートにある村は猫が多い気がする。

P5281644.jpg

10分ほどして再び歩き出す。

P5281649.jpg

P5281653.jpg

30分ほどすると、目の前に長い上り坂が現れた。

ああ、これはきつそう・・・。

P5281662.jpg

今日は昨日にも増して暑い。

はぁはぁ言いながら、ゆっくり上って行く。

きつーい。

なんとか上りきると、次は再び緑の中を歩く。

P5281665.jpg

ゆるやかな下りを進んでいくと、アスファルトの道路が見えてきた。

P5281667.jpg

しばらく道沿いに進むと見えてきたこれ、なんだろう、多分水路かな?

P5281671.jpg

再び山道に入ると、かわいらしい石橋が見える。

P5281673.jpg

この道は日陰が続き、涼しい。

P5281676.jpg

途中、トンネルのようなところを通る。

前に見えるのは、退職されて1人でサンティアゴ巡礼をしている日本人の方。

P5281678.jpg

普段から登山をよくされているらしく、歩くのが早い。

実はサンジャンピエドポーに行く電車で見かけたのはこの方だった。

ここ数日、巡礼路でよくお会いし、挨拶を交わしていた。

「お先に!」

今日も先ほど私たちの横を軽い足取りで通り過ぎていった。

元気だ。

10分ほどすると、次の村に到着。

休憩しようと思ったけど、どのベンチも巡礼者が休んでいる。

P5281689.jpg

もう少し歩いてみよう。

数分歩くとちょうどよさそうな原っぱが見えてきた。

シートを敷いて休憩。

靴を脱ぐいで足をクールダウン。

20分ほど休憩して再び歩き出す。

ワイン畑に麦畑。

P5281693.jpg

P5281700.jpg

同じような景色だけど、美しい。

また村に入る。

P5281711.jpg

P5281712.jpg

村のはずれにある教会に巡礼者が入って行く。

P5281715.jpg

キリスト教の方は巡礼路にある教会に入り、祈りを捧げるのだ。

時計を見ると13時。

目的地エステージャまではあと少し。

町の入り口が見えてきた。

P5281725.jpg

橋を渡り、町の中を進む。

P5281730.jpg

13時半すぎ、アルベルゲに到着。

P5291757.jpg

受付でスタンプとシーツをもらい、2階へ。

疲れていてすっかり写真を撮るのを忘れていたけれど、昨日のアルベルゲと同じような感じの2段ベッドが部屋の中に5つほど並んでいる。

そして部屋の中にトイレとシャワーがついている。

おなかがすいていた私たちは、シャワーも浴びず、ビーサンに履き替えすぐに買い物へ。

靴はこちらへ。

P5291744.jpg

スーパーを探していたら、薬局を発見。

今日もずっと肩が痛かった私は、痛みを緩和する塗り薬が欲しかった。

中に入ってみる。

どうやら店員の女性は、スペイン語しか解さないよう。

しかし私はスペイン語が全く分からない。

よし、ボディーランゲージだ。

まずは、「カミーノ(巡礼のこと)、カミーノ」と言い、バックパックを背負って歩いているジェスチャーをする。

うなずく女性。

そして、体が前に傾く姿勢をとり、バックパックが重いことをアピール。

次に、左肩を抑え、痛い!という顔をしてみる。

それを見た女性は、あ~、分かったという感じで、小さな箱を出した。

中にはチューブ。湿布の匂い。

そうそう、それそれ、それが欲しかった!

これで肩の痛みがなくなるといいな~。

さ、次はスーパー。

少し歩くと、大きめのスーパーがあった。

カートを押しながら何を作るか考える。

昨日はすーさんに作ってもらったから、今日は私が作るか。

といってもたいしたものは作れない。

考えた結果、簡単にできるピラフというか焼飯?にすることにした。

米、中に入れる具材、飲み物、そして今後スーパーがない村に泊まった時のために、すぐにできるパスタスープの素などを買い込む。

アルベルゲに戻り、料理開始。

ここのアルベルゲのキッチンはパーフェクトだった。

大きな冷蔵庫に、十分の調理器具に食器、調理用の油や調味料も置いてある。

早速ご飯を鍋で炊き、野菜を切って、さあ炒めようとしたときだった。

トマト缶を見てびっくり。

トマト缶と思って買ったのだけど、よく見たらパプリカ缶!

トマトのホール缶を買ったつもりだったのに・・。

けど、パプリカの缶詰って初めて見た気がする。

うーん、パプリカライスって・・おいしいのか?

今更どうにもならないので、とりあえずパプリカライスを作る。

缶の中には、水煮と思われるやわらかいパプリカが入っていた。

出来上がりはこちら。

P5281741.jpg

シャワーを浴びたすーさんがやって来た。

ちょっと先に食べてもらったところ、おいしいとのこと。

確かに意外にイケていた、パプリカライス。

次トマト缶を買うときは気をつけなきゃ。

片付けをすーさんに任せ、私はシャワーと洗濯。

部屋に戻り、すーさんに肩のマッサージをしてもらい、先ほど買ったジェルを塗る。

すーすーして気持ちがいい。

少し休憩をして町の散策。

P5281735.jpg

この教会に入りたかったのだけど、なぜか閉まっていて入れなかった。残念。

P5291749.jpg

19時ごろアルベルゲへ戻る。

ここはwifiが使えるので、巡礼後の旅のプランを少し調べる。

8月には日本に戻らなければならないので、チケットを探していたのだけど、良さそうなのを発見。

フランクフルト‐福岡の往復航空券を買う。

6万ちょいだった。安い。

早く巡礼後の旅のプランを決めて、巡礼に集中したい。

巡礼なのに、インターネットをちょくちょく使うなんて・・・。

でもこれが新しい巡礼の形なのかもしれない。

よりたくさんの人が、気軽に巡礼できる今。

昔、多くの着替えも電子機器も持たずに巡礼していた人は、今の私たちをどう思うだろう。

さ、明日も早い。

もう21時。今日もお疲れさま。おやすみなさい。


<本日の移動>

Puente la Reina~Estella

約22km

約7時間

<本日のアルベルゲ>

Albergue de Peregrions de Estella 6ユーロ
部屋は普通。キッチンが使いやすかったです。wifiも使えます。
※2012年5月の情報

<本日使ったお金>※2人分

アルベルゲ  6×2=12ユーロ
食料     9.2ユーロ
肩の薬  3ユーロ

計 24.2ユーロ(1人12.1ユーロ)
10:00 | サンティアゴ巡礼 2012/05-07 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Camino de Santiago サンティアゴ巡礼 6日目 2012年5月29日 ワインの泉 | top | Camino de Santiago サンティアゴ巡礼 4日目 2012年5月27日 巡礼者のモニュメント

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://manouche337.blog45.fc2.com/tb.php/171-26cce688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。