スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

聖地へ

一年前の私はここにいました。

世界中で一番行きたかった場所、エルサレム。

小学生の頃に地図帳で見て以来、頭に焼き付いていた嘆きの壁。



イスラム文化を学んだときに詳しく知った、ムハンマドが昇天した奇蹟の場所とされる岩のドーム。



そして、イエスが十字架に架けられたゴルゴダの丘があるとされている聖墳墓教会。



エルサレムの旧市街に足を踏み入れたときの、感動と興奮とが入り混じった不思議な感覚は忘れられない。

エルサレムに滞在した5日間はテンションが上がりっぱなし。

何を見ても感動のあまり口が開きっぱなし。

アザーンが聞こえる旧市街はとても心地がよかった。

純粋に祈る人々の姿は美しかった。

目に見えない何かを感じ、信じるとはどんな感覚なのだろう。

その好奇心が、祈る人々の姿に、そして聖地と呼ばれる場所に惹かれる理由。

思った通りエルサレムは、そういう私の欲求と想像力を満たしてくれる場所でした。

ありがとう。
ここに来れて幸せでした。






13:21 | イスラエル 2010/12 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
コクトーのチャペル | top | 2012

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://manouche337.blog45.fc2.com/tb.php/128-850c5c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。