カテゴリ:屋久島 2008/09
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

屋久島フルーツガーデン

フルーツや熱帯植物が生い茂る「屋久島フルーツガーデン」。

一歩中に入るとこんな感じ。

IMG_1586.jpg

入場料は500円。

園の方の説明を聞きながら、熱帯植物に囲まれた小道を進みます。

IMG_1587.jpg

IMG_1588.jpg

ピンク色の綺麗な花や、

IMG_1590.jpg

オレンジ色の実、

IMG_1601.jpg

こんな形の木もあります。

IMG_1591.jpg

もちろんバナナも。

IMG_1597.jpg

これも南国のフルーツ。
なんだっけ?
グァバ?

IMG_1600.jpg

こんなに植物があるから、もちろん虫もいます。

大きなクモをぱちり。

IMG_1598.jpg

さてさて、どうして私たちがここに来たのか。

もちろん、植物を観察するのも楽しみにしていたけれど、メインはこれ。

IMG_1604.jpg

なんと、季節のフルーツが試食できるのです。

スターフルーツは宮崎でも売っているけど、食べるのは初めて。
どこまで食べていいのかも分からない。

手作りジャムも試食できました。

IMG_1607.jpg

そして大好きなグァバジュース。
こちらは確か200円くらいでした。

IMG_1608.jpg

おいしい!

いろいろな熱帯植物に囲まれながフルーツを試食。

ゆっくりできてお勧めのところです。


スポンサーサイト
tags: 屋久島
21:58 | 屋久島 2008/09 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

苺一笑

屋久島第一日目の宿泊先は、ペンション「苺一笑(いちごいちえ)」。
お食事が美味しいというこのペンション。

トレッキングあとに、汗だくのままペンション到着。

通されたお部屋の名前は「ブルーベリー」。

お風呂に入る前に、楽しみにしていた夜ごはん。
予想していた通りの豪華なメニュー。
食べ終わったら次のお皿が出てくるという感じで、ゆっくりいただきました。

まずは、何が入っていたか忘れてしまったけど、何かの海苔巻とお刺身。

IMG_1384.jpg

続いて、やはり何が入ってたか忘れてしまったもの、南瓜のそぼろ煮、サラダ。

IMG_1385.jpg

IMG_1386.jpg

IMG_1387.jpg

そしてそして本日のメイン登場。

トビウオのから揚げです。

カリカリに揚がっていて、思ったよりずっとおいしかった。

IMG_1388.jpg

お次は、茄子の煮こごり。

IMG_1393.jpg

最後はごはんとお吸い物。

IMG_1394.jpg

そして締めはデザート。

パッションフルーツのゼリー。

IMG_1395.jpg

思いだしただけでなんだかおなかいっぱい。
食べきれないかも・・と思いつつ、見事に完食。
おいしかったー。

こんなに食べた次の日の朝も、もちろんがっつりいただきました。

IMG_1398.jpg

手作りのパンも、デザートのパッションフルーツもおいしかったです。

さてさて、肝心のお部屋、パジャマが散乱してますが、こんな感じ。

IMG_1401.jpg

トイレは部屋の中にありました。

お風呂は共同。

大きい浴槽で、ゆっくり浸かれました。

おなかもいっぱいになったところで出発。

最後にペンションの外観を。

IMG_1402.jpg

おいしいお食事をありがとうございました。



tags: 屋久島
22:30 | 屋久島 2008/09 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もののけ姫の森へ

屋久島に到着して最初に向かった場所、白谷雲水峡
杉と苔につつまれたこの森は、もののけ姫の世界。

最初はこんな道。

白谷雲水峡5

ちょっと進むとこんな風に。

白谷雲水峡7

そしてさらに進むと。

白谷雲水峡8

こんな杉や、

白谷雲水峡3

こんな杉もいっぱい。

白谷雲水峡2

静まり返った森の中をずんずん進みます。

白谷雲水峡10

途中で鹿発見。
かわいい。

白谷雲水峡9

吊り橋を渡ったり、

白谷雲水峡6

空を見上げたり。

白谷雲水峡4

1時間ちょっと歩くと、着きました。

白谷雲水峡11

見渡す限り苔。
まさにもののけ姫の森

白谷雲水峡1

もう少しがんばって進むと、やっと到着。
太鼓岩。
前に広がるのは緑の森。

白谷雲水峡12

油断すると落ちそう。

白谷雲水峡14

空も近いし、疲れを忘れさせる景色。

白谷雲水峡13

疲れたけど、マイナスイオンをたっぷり吸収して、とっても気持ちのいいトレッキングでした。



22:57 | 屋久島 2008/09 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。