カテゴリ:ポルトガル 2009/12
--.--.--
01.13.2010
01.11.2010
01.10.2010
01.06.2010
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

タイル①

ポルトガルにはかわいい壁がたくさん。

隣にある年季の入ったドアとその上のアイアンワーク、そして前においてあるプラスチックの机とすらマッチするタイル。

IMG_5348_convert_20100112231044.jpg

窓枠の白と青のラインがアクセント。

IMG_6374_convert_20100112232424.jpg

配水管もタイルのところはちゃんとミドリ。

IMG_6399_convert_20100112232724.jpg

古ぼけた感じもすてき。

IMG_6394_convert_20100112232617.jpg

これなんて植物が生長中。

IMG_6377_convert_20100112232517.jpg

エレガントな模様。

IMG_6379_convert_20100112232551.jpg

でもやっぱりこんなのや

IMG_6249_convert_20100112232340.jpg

こんな模様が好き。

IMG_5575_convert_20100112231245.jpg







スポンサーサイト
02:10 | ポルトガル 2009/12 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

窓辺

ポルトガルの街の窓辺で見かけたモノ。


オシャレな女性たち。

IMG_5217_convert_20100110225508.jpg

IMG_5331_convert_20100110225605.jpg


聖なる人たち。

IMG_6128_convert_20100110225928.jpg

IMG_5267_convert_20100110225535.jpg

IMG_5670_convert_20100110232818.jpg

IMG_5351_convert_20100110225628.jpg


日常。

IMG_5482_convert_20100110225650.jpg

IMG_5571_convert_20100110225712.jpg


工事中。

IMG_5270_convert_20100110231652.jpg


オレンジなひとたち。

IMG_5624_convert_20100110225737.jpg


モダンなライトと・・左下に写真を撮る私。

IMG_5259_convert_20100110231627.jpg


最後に、カメラ目線のおばあちゃん。

IMG_5655_convert_20100110225842.jpg





00:10 | ポルトガル 2009/12 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イルミネーション

ポルトガルのイルミネーション。

IMG_5982_convert_20100109180938.jpg


インパクトはあるんだけど、ギラギラしてなくて、ポルトガルのほのぼのした雰囲気にぴったり。

IMG_5377_convert_20100109180630.jpg

写真で気づいたけど、ポルトガルの街、灯りが少なめ。

IMG_5983_convert_20100109181010.jpg

だからこんなにイルミネーションが幻想的に見えるのかも。

IMG_5375_convert_20100109180507.jpg

青や赤のライトもかわいらしい。

IMG_5382_convert_20100109180656.jpg

IMG_5614_convert_20100109180724.jpg

IMG_5695_convert_20100110202425.jpg

前も載せたけどこのイルミネーション、わたあめみたいで好き。

IMG_5376_convert_20100103000418.jpg

パリの美しいイルミネーションも好きだけど、ポルトガルのイルミネーションはイロイロな形をしていて、見ていて楽しかった。



20:37 | ポルトガル 2009/12 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

旅の記録

まずは今回の旅の簡単な記録を。

1日目:12月21日(月曜日)パリ→マドリード

トランジット地マドリードが悪天候のため、乗るはずのパリ→マドリードのフライトがキャンセル。
結局他の便で夕方マドリード着。
マドリード→リスボンのフライトはすべてキャンセル。
新しいチケットをもらうため8時間並ぶ。
空港のベンチで就寝。

IMG_5197_convert_20100105224853.jpg

IMG_5202_convert_20100105224916.jpg


2日目:12月22日(火曜日)マドリード→リスボン

10時前にリスボン着。
ホステル(バイシャ地区)に荷物を置いてリスボン散策。
「サンタ・ジュスタのエレベーター」でリスボンの景色を見たあと、天正遣欧少年使節が滞在したという「サン・ロケ教会」へ。
「ロシオ広場」を見つつ、ホステル近くの「デザイン・モードミュージーアム」で60年代~90年代の家具や食器、ファッションを堪能。
15時半ごろホステルにチェックインして休憩し、再びリスボンの街へ。
「くちばしの家」を見て、メトロで「闘牛場」へ。
夜はホステルでワイン三昧。

IMG_5310_convert_20100105225016.jpg

IMG_5370_convert_20100105225037.jpg


3日目:12月23日(水曜日)リスボン→シントラ→ロカ岬→カスカイス→リスボン

9時半出発のホステル主催のツアーに参加。
シントラの「ペーナ宮殿」「市庁舎」「レガレイラ宮殿」を見学。
ランチやスイーツ休憩をしつつロカ岬へ。
強風&大雨のため、違う意味で楽しかった。
カスカイスのカフェで休憩後ホステルへ。
夜はホステルでビール三昧。

IMG_5430_convert_20100105225103.jpg

IMG_5489_convert_20100105225129.jpg


4日目:12月24日(木曜日)リスボン→ポルト

15時半リスボン発の電車のチケットを買い、電車の時間までリスボン散策。
「カテドラル」
「サント・アントニオ教会」
アルファマ地区散策。
「サン・ヴィセンテ・デフォーラ教会」
「グラサ展望台」
「ポルタス・ド・ソル広場」
サンタ・アポローニア駅からポルトのカンパニャン駅へ。
電車を乗り換えサン・ベント駅へ。
迷いに迷ってホステルへ。
夜はホステルでクリスマスに食べる伝統のスイーツをいただく。

IMG_5596_convert_20100105225304.jpg

IMG_5568_convert_20100105225156.jpg


5日目:12月25日(金曜日)ポルト

ホステル移動。
この日は99%のお店・レストランがクローズ。
教会を含む観光地も。
なのでポルトの町をぶらぶら。寒かった。
1%の開いているレストランを見つけるのに一苦労。
運良く昼も夜もレストランを見つけ、ホステルで一緒だった子達と食事。
夜はポーカー大会。

IMG_5634_convert_20100105230510.jpg

IMG_5647_convert_20100105230445.jpg

6日目:12月26日(土曜日)ポルト→マルコ・デ・カナヴェーゼス→ポルト

ポルトガルの建築家、アルヴァロ・シザの教会を見にポルトから電車で約1時間半の町、マルコ・デ・カナヴェーゼスへ。
とりあえずタクシーで「サンタ・マリア教会」へ。
行った時間は教会が開いていなくて、帰りの電車の時間を確かめるため再び駅へ。
十分歩ける距離(タクシーの運転手さんによると2キロ)。
時間を確かめ再び歩いて町の中心へ。
ランチを食べて教会へ。
教会に行くと、実は25日~27日は閉まっている日だったらしく、入れないかと思ったけど運良く10分だけ見学可。
再び歩いて駅へ。
電車に乗ってポルトへ。
同じくシザが建築した「現代アート美術館」へ。
夜はホステルでサングリアを堪能。

IMG_5721_convert_20100105231103.jpg

IMG_5829_convert_20100105231127.jpg


7日目:12月27日(日曜日)ポルト→ブラガ→ボン・ジェズス→ブラガ→ポルト

ポルトから電車で1時間ちょっとの町ブラガへ。
ブラガの町を歩き、町の中心からバスに乗ってキリスト教の聖地「ボン・ジェズス」へ。
約20分。
山の上のほうにある教会なのでいい運動。
ちょうど教会でミサをやっていたので参加。
昼過ぎブラガの町へ戻り、ランチを食べ、「カテドラル」見学。
再び電車でポルトへ。
「サン・フランシスコ教会」見学。
夜はホステルでポルトワインを堪能。

IMG_5854_convert_20100105231621.jpg

IMG_5895_convert_20100105231647.jpg


8日目:12月28日(月曜日)ポルト→ファティマ→リスボン

10時過ぎのバスで、1917年に3人の子供たちの前にマリアが現れたという奇跡が起こった町ファティマへ。
ポルトから約2時間半。
バス乗り場でバックパックを預かってもらう。
カトリックの聖地となっているバジリカと広場へ。
現代建築の教会もあり。
聖地を十分堪能し、ランチをとってリスボンへ。
バスで約1時間半。
バイシャ地区の初日とは別のホステルに宿泊。

IMG_6007_convert_20100105232019.jpg

IMG_6061_convert_20100105232039.jpg


9日目:12月29日(火曜日)リスボン→エヴォラ→リスボン

10時半のバスで、リスボンから2時間ほどの町エヴォラへ。
今まであまり日本人観光客の方を目にしなかったのに、ここでは10人くらいと遭遇。
ローマ時代の遺跡「ディアナ神殿」、天正遣欧少年使節が滞在したという「エヴォラ大学」見学。
エヴォラの街を散策。
ランチのあと、天正遣欧少年使節が訪れた「カテドラル」見学。
4時のバスでリスボンへ。

IMG_6096_convert_20100105232428.jpg

IMG_6186_convert_20100105232451.jpg


10日目:12月30日(水曜日)リスボン

この日はリスボンのべレン地区を散策。
「ジェロニモス修道院」を見学後、べレンで有名なエッグタルトのお店「パスティス・デ・ベレン」へ。
カフェでエッグタルトをいただき、「発見のモニュメント」へ。
途中大雨。
「ベレンの塔」を見たあと、ベレン文化センターにある「ベラルド美術館」へ。
夜はホステルのシェフが作るディナーをいただく。
飲み明かして3時半ごろ就寝。

IMG_6216_convert_20100105232836.jpg

IMG_6292_convert_20100105232859.jpg


11日目:12月31日(木曜日)リスボン

最終日。
とくにプランを立てず、リスボンの街をぶらぶら。
初日に行った「サン・ロケ教会」に再び行き、ランチ。
その後「サン・ジョルジェ城」へ。
再び初日に行った「サンタ・ジュスタのエレベーター」でリスボンの景色を楽しむ。
ホステルに帰り、荷物をまとめ、この日もホステルでディナー。
他の旅行者とお酒を飲みつつ2010年を迎える。
結局4時半就寝。
寒くて寝付けず。

IMG_6451_convert_20100105233301.jpg

IMG_6454_convert_20100105233337.jpg


12日目:1月1日(金曜日)リスボン→マドリード→パリ

10時過ぎにチェックアウト。
バスで空港へ。12時半のフライトでマドリードへ。
パリへのフライトが遅れ、22時くらいにパリのオルリー空港へ到着。
家に帰り着いたのは23時半。

IMG_6510_convert_20100105233722.jpg

IMG_6521_convert_20100105233745.jpg

全部で12日間。
ぜんぜん日にちが足りなかった!
そして雨が降らなかったのは6日目だけでした。

IMG_6208_convert_20100105234914.jpg



00:25 | ポルトガル 2009/12 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。