カテゴリ:諸手続き
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

EMSと銀行口座開設

今日(9月25日)は、午前中近くの郵便局へ行ってきました。

といのも、日本からEMSで荷物を送ってもらったんだけど、それが届かなかったから。
番号追跡サービスで調べたら、24日の14時に不在のため持ち帰り、14時すぎにお届け完了と。
その時間家にいたし、誰も来なかったはず!
しかもお届け完了?
誰に?

ということで、とりあえず一番近い郵便局へ向かったのでした。

フランスではEMSをめぐるトラブルが日常茶飯事みたい。
階が上のほうだと、面倒だからか不在だったってことにしたり。
もちろん再配達はしてくれないそう。

さっそく郵便局の窓口で、
「日本からの荷物が届きません。この番号の荷物はこちらにありますか?」
と聞いたら、奥の部屋から出てきました、荷物。
そして、「昨日配達したけど不在だったみたいね~」と。
昨日はずっといました~と心の中で言いつつ、10キロの荷物をなんとか運びました。
よかった、荷物があって。
そして郵便局が近くて(歩いて2、3分くらい)よかった!
ただ階段がきつかったーー。

さてさて夕方は銀行へ。
先日ランデヴーをとった、le credit lyonnais ピラミッド支店へ。
今日は受付も日本人の方でした。
担当の男性はとっても感じがいい人で、あっというまに口座開設完了。
貯蓄口座と普通口座を開設し、その名もFormule Zenというタイプのものを契約。
口座維持費がかからない分?、貯蓄口座に最低300ユーロ貯金しておかないといけないみたい。
この300ユーロは解約したら利子が付いて戻ってくるそう。
1週間くらいしたら、ネットバンキングについて書かれたものとカードのPINコードが送られてきます。
そのPINコードとパスポートを銀行に持って行くと、カードと小切手帳がもらえるそうです。

銀行のあとはブラブラしながらオペラ座の方へ。

IMG_4683.jpg

そのまま、ブランド品がずらりと並ぶギャラリーラファイエットへ。
アジア人がたくさん。
たぶんお金持ちの中国の方々。
私はもちろん見るだけ。
ここにあるバッグ1つで3カ月は暮らせるな・・・・とか考えつつ。
内装がゴージャス。

IMG_4686.jpg

IMG_4685.jpg

IMG_4689.jpg

花がいっぱいでかわいい。

IMG_4687.jpg

外のショーウィンドウも面白い。

金色の煙を吐きながら野菜畑の上を飛ぶ女の人。

IMG_4690.jpg

すごい目が見開いてる。

IMG_4691.jpg


銀行口座も無事開設できたし、あとは家族に私の貯金を送金してもらうのみ。
手さぐり状態ながら、徐々にパリ生活の基盤が出来つつあります。





スポンサーサイト
04:58 | 諸手続き | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

携帯電話

昨日(9月23日)は携帯電話を買いに行きました。
今のところ携帯なしでも全然OKな気はするけど一応。

友達からorangeを勧められたので、家の近くのorangeのお店へ。
中に入ると携帯がたくさん。
どうやら契約の仕方によって携帯の値段が違ってくるらしい。
そしてなぜか契約の名前が和。
Origami zen とか。
そういうのだと1ユーロとかもある。
私は銀行口座もまだ開いてないし、とりあえずプリペイド式。
でもプリペイド式だと携帯自体が高い!

デザインが好きだなと思う携帯がなかったけれど、見ていて色にピンときた携帯を選びました。
こちらの携帯はsimカードというのを差し替えれば他の国(アメリカや日本)でも使えるそう。

さっそく店員さんを呼んで契約。
これが!
また言葉の壁にぶつかってしまい、難航。
英語を話さない店員さんだったので、なおさら。
でも、身振り手振りでなんとか契約。
パスポートを見せるだけでOKでした。
私が買った携帯には最初5ユーロチャージされていたらしいけど、同時にmobicarteを購入。
このmobicarteのチャージ値段によって話せる時間&期間が変わってきます。
良く分からなかったけど、とりあえず2カ月で25ユーロ(5ユーロのボーナス付き)のを買ってみました。

指定の番号に電話して、レシートのような紙に書いてある数字を入力してチャージ完了。
これも店員さんがやってくれました。
全然意志疎通できなかったのに、親切にありがとうございました!

こちらが携帯。
日本ではこんなスライド式の携帯を使ったことがなかったので初挑戦。
もっと小さいのがよかったかな。。
いろいろ機能も付いているぽいけれど、さっぱり。
ピンときた色というのは、スライドの内側の蛍光グリーン。

IMG_4679.jpg

昨日は他にもいろいろと買い出し。
フランス語のコミュニケーションの本を買ったり。
普通みんな日本で勉強してくるんだろうな~・・・。

帰りに家の近くにある中華料理屋さんへ。
ジャスミンティーがものすごく美味しかったーー。

IMG_4657.jpg

夜の7時でもまだまだ明るいパリ。
最後に近所のヴォージュ広場へ。
芝生に寝転がって読書する人もたくさん。

IMG_4658.jpg

ベンチの横のところがかわいかったのでぱちり。

IMG_4661.jpg

朝はいつまでたっても暗いけど、夕方は過ごしやすくて散歩にぴったりの9月下旬のパリです。
19:55 | 諸手続き | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

OFIIの手続き

今日(9月22日)は、OFIIの手続きに行ってきました。

向かったのはla Cité International Universitaire de Paris。
本当は必要書類をOFIIに郵送しないといけないみたいだけど、9月8日~12月11日までは上記の場所に特別窓口が開設されています。

RERに乗ってCité Universitaireに到着。
ここはトラムが走ってます。
中心から離れてるせいか空気がきれい!

IMG_4649.jpg

駅の目の前に建物があります。

IMG_4648.jpg

ビザと一緒にもらった紙には、場所は「Salle Harraucourt」とあります。
表示を見ると地下1階のよう。

地下に行ってすぐのところに部屋はありました。
キョロキョロしつつ中に入ると、「ボンジュール」と受付の人。
言われた書類を順々に出していったけど、ビザの申請にも出した住居証明の紙を見て、フランス語で何か言ってきます。
当然のことながら、何を言っているかさっぱり。
どうやらこの証明書ではダメらしい。
9月分の家賃の支払い領収書を見せたけどダメ。
この子ダメだわ~てな感じで首をすくめられたけど、どうしようもない。

とりあえず家関係の書類を全部出したら、賃貸契約書を見て、これこれ!と。
やっぱこれだったのか~。
ビザと一緒にもらった紙には、家賃の領収書でもいいとあったんだけど。
結局、6枚ある賃貸契約書を部屋の中にあったコピー機でコピーして、なんとか受付終了。
数字が書かれた紙をもらってしばし待ちます。

5分ほどして私の番。
demande d'attestation OFIIの紙とパスポートのコピー(写真のページ、ビザのページ、入国スタンプのページ)、賃貸契約書のコピー、写真、そしてパスポートを提出。
手際良くパソコンに入力して、フランス語で何やら言ってきます。
聞き取れたのは、10月16日13時30分にバスチーユ近くのどこかへ健康診断を受けに行ってということだけ。
どうやら日にちの変更はできないらしい。
学校の授業があったらどうしようと思ったけど、それをうまく伝えられず。
他にもいろいろ言われたけど、ぽかんとしてるうちに終了。
最後に健康診断のときに持参する紙をもらいました。

ほんとに何を言ってるのか分からなかった~。
でも、持参するものとか日付など紙に書いてあったし、大丈夫かな。
健康診断を終えて55ユーロの切手?を提出すればOFIIの手続きは完了です。

たった10分くらいのことなのに、なんだか脱力感。
気を取り直して1階のカフェのテラスでしばらく休憩。

それにしてものどかなところでした。
建物も綺麗だったし。

IMG_4647.jpg

学生のための施設だから、パンフレットがいろいろ置いてあったんだけど、これ。

IMG_4653.jpg

「よらてそ」!
それとも「よてらそ」?



そうそう、パリは地下鉄の壁やらメトロの中やら落書きだらけなんだけど、こんなとこにも!

IMG_4650.jpg










01:05 | 諸手続き | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。